30代と聞くと、どのようなイメージですか?

仕事では中堅として安定感が確立され、結婚して家庭をもつなど、充実真っ盛りの時期といえるかもしれません。

その反面、仕事に家事にと大忙しで、以前のように寝ても疲れがとれなくなるなど、20代より体力の衰えを感じるのも30代でしょう。

また出産を経験していれば、ホルモンバランスの乱れに悩むことも少なくありません。

そんな30代にできるニキビは大人ニキビと呼ばれ、背中ニキビもこの大人ニキビと同じタイプと疑われます。

大人ニキビはホルモンバランスの乱れでもできますし、ストレスがたまってできることも。

まさに頑張る女性世代には、常についてまわる厄介なニキビなのです。

そんな30代の背中ニキビの原因や対策を知り、改善する手立てをうっていきましょう。

多忙を極める30代、背中ニキビと関係性は?

現代では仕事と家庭の両立をこなしている女性を、大変多く見かけます。

女性が社会で活躍するのも当たり前な時代へ変化しだしたことが、関係しているのでしょう。

ですが女性が活躍する一方で、どんなに忙しくても周囲の協力が得られない状況から一人で抱え込み、多大なストレスを常に抱えている人も多く存在しています。

そのような状況では疲れた体を癒やしたり、リフレッシュする時間をもつなど、皆無に等しいことといえます。

また仕事や家事育児をやっと終え、リフレッシュというより義務のようにお風呂に入るだけでは、背中のニキビをケアするどころではないはずです。

先述のように、30代の背中ニキビは大人ニキビと同じタイプとして考えられるので、こういったストレスや疲れを日々抱えていれば、背中ニキビができてしまって当たり前なのです。

20代の背中ニキビと比較、原因の違い

20代にできる背中ニキビ」と比較すると、ニキビができる原因に違いが見られます。

30代はあきらかに保湿力が欠けており、肌のバリア効果が失われているのです。

そうなると新陳代謝が低下し、肌が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーが促進されないと古い角質が皮膚に残り、水分が浸透されない硬い肌へとなり、さらに毛穴も詰まりやすくなります。

その結果、ニキビができやすい肌状態へとなってしまいます。

20代前半は皮脂の分泌が活発なためにできるニキビと考えられますが、30代は潤いが足りないことが原因という違いが言えるでしょう。

30代の背中ニキビケアのポイント

大人ニキビは乾燥が大敵、まずは背中を保湿することから始めましょう。

そもそも大人ニキビというのは、乾燥している肌が潤いをもとめて皮脂を過剰に分泌させるために発生します。

そのため保湿で乾燥を防ぎ、ニキビを予防することが大切なのです。

※ニキビと乾燥肌については、このような記事も紹介しています。
乾燥肌はニキビができやすいって本当?実は知られていないニキビができやすい肌質

また代謝を良くするために、背中をストレッチしてみるのもいいでしょう。

ストレッチで血流の流れを良くすることで、体内の老廃物を排出し代謝がアップ、するとターンオーバーが正常に戻り、ニキビ改善にも繋がるのです。

またマッサージでプロにほぐしてもらえば、疲れを癒やす効果もプラスされて一石二鳥なので、時間に余裕があればオススメです。

そして短時間でもリフレッシュしたり、休息する時間をもつことも大切です。

早く寝たいところだけど10分は湯に浸かって体をいたわる、子どもが騒いでいても5分は集中して横になる、など自分が一番したいことを何でも取り入れてください。

普段よく頑張っているのですから、自分を甘やかすことに罪悪感をもたないでくださいね。

まとめ

仕事や家庭のことに一日中費やし、自分の時間をもつことが難しい30代、背中ニキビは忙しさの現れといえますね。

でも女性として背中のキレイもあきらめたくないことでしょう。

最近はニキビケアのスキンケアも進化し、使い勝手も良くなっています。

背中にシュッとふきかけるスプレータイプの簡単ケアもありますし、伸びのいいオールインワンジェルで、サッとすませることもできます。

またお子さんがいれば背中にぬってもらうことで、肌に触れ合うスキンシップにもなります。

忙しさに負けず工夫をこらし、20代のころより輝く30代の背中を手に入れましょう。

30代の背中ニキビケアにピッタリのランキングを紹介しますので、ピッタリのものを見つけてくださいね。