現在、ニキビに効果のあるスキンケア方法は、じつにさまざまなものが研究開発され、多くの種類の中から自分に合ったニキビケア方法を選ぶことができるようになっています。

自分の肌質にあったニキビケアをするには、まずニキビケアの入り口ともいえる美容液をしっかりと厳選して選ぶということから始まるでしょう。

ニキビ対策として有効な美容液は、どのようなものを選んだら良いのでしょうか。

自分のニキビを見極めることからはじめよう!

まず、美容液を選ぶ前に、自分のニキビが思春期ニキビなのか、大人ニキビなのかを見極める必要があります。

ニキビは、基本的に毛穴の皮脂詰まりが原因で生じますが、それに至るまでの過程に、違いがあり、ニキビができてからも、できる位置や肌質が微妙に違うのです。

ですから、単に、ニキビ用美容液なら、なんでも大丈夫!と思い込んで購入してしまえば、肌は一向に改善されないでしょう。

まずは、今あるニキビがどちらなのかを見極めて美容液選びをしてみましょう!

思春期ニキビチェック

  • 年齢は20代前である
  • Tゾーンが脂っぽく化粧崩れしやすい
  • Tゾーンの毛穴が目立ちやすく、ニキビができる
  • 常に、洗顔したいくらい顔全体がベタつく
  • チョコレートやスナック菓子を好む

 大人ニキビチェック

  • ゾーンにニキビが繰り返しできる
  • 脂っぽい部位は少なく、殆どが乾燥している状態
  • 寝不足やストレスがたまっている
  • 生理が不順になるなど、女性ホルモンのバランスを崩しがち
  • 食生活が乱れがち

自分がどのニキビなのかを見極める事は、美容液選びのポイントとなるでしょう!

思春期ニキビのための美容液、とにかく過剰皮脂を抑える事にこだわって!

思春期ニキビは、成長期に伴うホルモンバランスの乱れによるものが殆どです。

若さゆえに、皮脂腺の働きが活発となり、余計に皮脂を過剰分泌させてしまいます。

ここで頭の片隅においておきたい事は、皮脂も過剰だけれども、水分もそれなりに安定しているのがこのニキビの特徴です。

ですから、過剰に分泌される皮脂を抑制する効果が期待できる美容液をセレクトしたいものです。それには、皮脂吸着パウダーや、コントロール成分などが配合されていると良いでしょう。

思春期ニキビを改善するために

思春期ニキビは、誰しもが通る青春のシンボルマークのようなものです。

ですが、ほうっておけば不衛生になりやすく、増えてしまう事になるでしょう。

思春期ニキビがコンプレックスの塊となるのです。

思春期ニキビには、皮脂抑制の成分が配合されているスキンケアを使いながら、ジャンクフードや油っぽい食事を控えたりしたいものです。

大人ニキビのための美容液、とにかく保湿にこだわって!

mitumeru

多くの人が悩む大人ニキビ、できてしまうとなかなか治らなかったり、ニキビ跡が残ってしまうなど、大人の深刻な肌トラブルといえるでしょう。

大人の肌にできるニキビは、思春期ニキビとはできる原因もメカニズムも違います。

大人ニキビの原因とできるわけは、ずばり乾燥です。ニキビの早期解決と、予防には、乾燥を防ぎ、肌にたっぷりと水分を浸透させることができる美容液が効果的だということになります。

25歳を過ぎるころになると、だんだんと肌の水分量が減少していきます。洗顔の後、突っ張った感じがしなくても、保湿美容液を使うということは、将来の乾燥を防ぐことにもなります。

また、大人の肌は、年齢を重ねた分、コラーゲンなどの減少、紫外線などの外部刺激によって、肌にダメージが蓄積された状態になっていることが多いものです。

コラーゲンなどの保湿成分が失われ、刺激を受けてきた肌は、奥深くまで乾燥していて、これによって、さらに外部刺激を受けやすい状態になっています。

肌本来のバリア機能も低下しているため、ばい菌や雑菌が侵入しやすくなっていて、これが原因で炎症を起こし、ニキビにつながってしまいます。

こういったトラブルの要因を未然に防ぐためにも、保湿力にこだわった美容液を使うということがとても重要なのです。

そして、美容液を選ぶ際にこだわりたいのが、肌への浸透力と、界面活性剤の不使用です。

肌への浸透力がある美容液は、有効成分がしっかりと肌の奥深くにまで浸透して、肌の内側から本当にしっとりと潤すことができます。

浸透力にこだわって美容液を選ぶということは、どれだけ肌の奥深くにまで美容液成分を届けるかを選ぶということになるのです。

また、界面活性剤などの肌刺激になる成分を含んでいないものを選ぶというのは、美容液を選ぶうえで最低条件だといえるでしょう。

肌に負担をかけずに、肌をしっかりと保湿する、それが効果的な美容液であり、選ぶべき美容液だということです。

大人ニキビを改善するために

大人ニキビを改善するためには、まず、生活や食べ物を見直すということが有効です。

ストレスを溜めない生活や、規則正しい生活を心がけたり、バランスの良い食生活をするようにしましょう。

ニキビは、生活習慣を見直すことでも大きく改善することができます。

ニキビで困っているのであれば、まず自分の生活や食べ物を見直してみることが肝心です。

同時に、肌にしっかりとうるおいを与える事ができる成分を配合している美容液を選ぶようにすることも重要です。

大人ニキビの大きな要因の一つに、乾燥というキーワードがありますから、肌を乾燥からしっかりと守る事ができる美容液を選ぶことで、ニキビは大きく改善することができます。

美容液に使われている保湿成分の浸透力、肌への刺激成分の有無や肌への配慮などをしっかりと見極めながら、美容液を選ぶようにしましょう。

大人ニキビをできにくくしたり、できてしまったニキビを早期に解決したいなら、美容液にこだわって、肌に刺激が少なく、しっかりとうるおいを満たすことができるようなものを選ぶようにしましょう。

美容液の必要性とは?

ニキビには、美容液が果たして必要なのでしょうか?化粧水の次はおきまりのパターンで乳液だけで良いと考える人も少なくないでしょう。

もちろん、乳液は、化粧水で補った水分を乳液の油分で蓋をして逃がさないようにする役割があるため、使う事は理想的なのですが、美容液は、その水分維持をしっかり保持してくれます。

また、美容液自体、水分維持効果だけでなく、アンチエイジングや美白効果まで得られるマルチな美容液も多数あるためニキビ悩みにも使う価値は十分あります。

美容液は様々な有効成分がしっかり詰まったレスキュー的な「肌の救世主」といっても過言ではないのです。

ニキビに良い美容液選びは口コミを参考に!

「ニキビを早く沈静させたいし、にきび跡になる前にケアしたい!」と考えている人は多いはず!それでもどんな美容液を使えば良いか半信半疑で、なかなか手を出せなかったり、「とりあえず高額であれば、効いている気がする」と思い込んでいる人も少なくないのです。

高額な美容液は、継続使用するのが辛くなりますから、必ずしもオススメできません。

以下のような点を踏まえてにきび美容液についての口コミを利用しましょう。

  • 敏感肌でも安心して使用できるタイプの美容液
  • コスパと効能のバランスがとれている美容液
  • 自分が納得できる香料やテクスチャなのか
  • アレルギーテスト済み、ノンコメドジュニックテスト済み
  • ジェル、クリーム、液状などの形状をを把握する

 お試しができる美容液が理想的!

自分は敏感肌ではないと思っていても、ニキビができている時は皮膚が敏感でる事が多いです。

また、ニキビに炎症があれば、新しく使用する美容液などがヒリヒリと染みる事もあるでしょう。

そんな事も踏まえると、決して安価ではないニキビ美容液に手を出してしまうのをためらうものです。

1回使い切り分のサンプルから試しても良いのですが、化粧品はある程度の期間使用しないと、総合的な効果や、肌に合うか合わないかもわかりにくいものです。

最近は、1000円前後のトライアルシリーズからスタートできたり、万が一の肌トラブルにも対応できる返金保証などを設けているメーカーもありますので、こうした美容液からスタートしてみましょう。

まとめ

ニキビに効果的な美容液は、思春期ニキビなのか、大人ニキビなのかによっても、選定の仕方が変わってくるでしょう。

肌が敏感でニキビ美容液を選び損ねている人も、トライアルや、返金保証のある美容液を選びを視野に入れてみましょう!

ニキビに痛みがあったり炎症があったりすると、ニキビ用美容液でもヒリヒリしたりする事は否めないのです。自分の肌に合ったニキビ用美容液を末永く使用継続する事が一番です。