ヘアスタイルやカラーを変えることで、より魅力的になれたり、イメチェンできたりと、女性にとってはファッションの一部にようなもの。

ですがヘアスタイルによってはニキビを誘発したり、改善できたりとニキビと大きく関係があるものなのです。

今回はヘアスタイルとニキビについて、その関係性やニキビを予防できるスタイルなど、紹介していきます。

ヘアスタイルとニキビは関係あるの?

ヘアスタイルとニキビと聞くと、深く関係している印象はあまり受けませんよね。

しかし髪は顔や首、長い人ならデコルテや背中にも触れ、髪の刺激からニキビの原因となることは十分にあり得るのです。

髪が肌に与える影響

髪は空気中のホコリや微粒子などがよく付着し、あらゆる雑菌の温床といえます。

そんな不衛生なものが肌にずっと触れていれば、ニキビの原因となってしまっても当然です。

それ以外でも、ワックスなどを付けすぎるとその成分が肌に与える刺激で、ニキビを誘発してしまいます。

こういった髪の性質や、ヘアスタイルをキープするための整髪料のせいで、ニキビができてしまう環境ができているのです。

ニキビができやすいヘアスタイル

前髪は額にニキビを作るスタイルの定番といえるでしょう。

特にパッツン前髪は額をほとんど髪の毛で覆ってしまうので、ただでさえ皮脂量の多いおでこのニキビを余計に加速させてしまうでしょう。

同じ前髪でも顔にかかる長さであれば、頬や顎に触れてニキビを誘発する可能性があります。

ボブやロングでも、ダウンスタイルであれば、顔の側面や首にデコルテ、背中に触れることで刺激を与えてしまいます。

肌の弱い人はニキビ以外にも、痒みや赤みなどの肌トラブルを招くかもしれませんね。

髪は1mmにも満たないほど細いものですが、それが大量にあれば刺激も当然強くなり、肌に与える影響もかなりのものとなってしまうのです。

ヘアカラーやパーマもニキビの原因に?

ヘアカラーやパーマも魅力的なヘア作りには欠かせないものです。

しかし、こうした液剤は化学薬品のため、たくさんの刺激成分が配合されています。

カラーやパーマ液が強いことから、皮膚がヒリヒリしたり、痒みがあったりしたことはないでしょうか。

この刺激によって、頭皮やこめかみ付近にニキビができやすくなるのです。

今までニキビができなかったという人も、免疫力が低下している時期などにカラーやパーマをかけると、こうしたニキビができてしまいます。

ニキビの状態を見極めて美容室へ

頭皮やこめかみ、うなじ、もみあげ、首などにニキビやニキビ予備軍がある場合、美容室に行くのを見合わせたほうがいいかもしれません。

特にパーマやカラーはニキビの状態を悪くして、ニキビ跡を避けれない事態になることもあり得ます。

また薬剤以外でも、シャンプーなどで強く洗われてしまうと、ニキビに悪影響を与えてしまうでしょう。

ヘアスタイルでニキビができづらくするには?

顔が髪に覆われている部分が多いと、それが原因でニキビが発生しているかもしれません。

ヘアスタイルを思い切って変えてみる、顔に髪が触れないようにまとめるなどの工夫をしてみましょう。

ヘアバンドやカチューシャなど可愛いアイテムもたくさんありますし、編み込みなどのアレンジも楽しめるかもしれません。

整髪料に関しても、肌への負担が少ないオーガニックなものを使用することがオススメです。

天然の油分を使用したものであれば、化学成分を含んだものより肌に優しく、刺激も最低限で済むでしょう。

長い髪は背中ニキビの原因にも

美しいロングヘアは女性の憧れでもありますが、長い髪を清潔に保つことは難しいものです。

そのためロングヘアはこまめにお手入れができないと、背中やデコルテなどのニキビを増やしてしまうでしょう。

どうしてもロングヘアを続けたいのであれば、普段は髪をまとめる、肌に触れる髪の割合を最小限におさえるようにしてくださいね。

また背中のニキビの場合は、専用のケアでお手入れすることをオススメします。

ヘアスタイルだけでなくニキビケアも!

ニキビのできにくいヘアスタイルや、ヘアチェンジも大切ですが、ニキビケアも同時に行うようにしましょう。

ニキビができる原因は、ヘアスタイルだけではありません。

そのため「ヘアチェンジしたのにニキビ予防の効果を感じない」と言ったことに悩まされることもあるのです。

またヘアチェンジしただけで、できているニキビが治ることはありません。

ニキビケアを使い地道にお手入れをすることで、徐々にニキビは改善するのです。

まとめ

女性にとって、自分に似合うヘアスタイルを見つけることは、とても重要なことです。

ですがヘアスタイルが完璧でも、ニキビだらけであっては、その魅力も半減してしまうのではないでしょうか。

ヘアスタイルも肌もキレイにするためには、ここまで紹介したきたことを実践することが効果的です。

中でもスキンケアでニキビケアを行うことが、最も良い対策でしょう。

そんなニキビケアをすぐにでも開始できるよう、オススメのスキンケアを紹介するので、ピッタリのニキビケアを使ってみてくださいね。