itigobanakakusen

毛穴に詰まりざらざらとした触り心地の肌を作りだしてしまう角栓

目立つうえ、酸化して黒ずみなどになりやすく、見た目にも気持ち的にも非常にマイナスな肌トラブルです。

この角栓の特徴として顕著なのは、皮脂が多く分泌される場所にできやすいという特徴があります。

しかし、皮脂が多く分泌されるからといって角栓の主成分が皮脂かというと、実はそうではありません。

角栓のできるメカニズムや原因を知って、正しい角栓対策のスキンケアをおこなうようにすれば、目立つ角栓はどんどん解消され、ツルツルすべすべの肌を手に入れる事ができるでしょう。

では、角栓ができるわけ、そして角栓を解消する、できにくくするためのスキンケア方法、注意点などを順次見ていってみましょう。

角栓は何でできている?角栓ができるわけ

まずは、角栓自体がどうしてできるのか、何が原因で角栓ができてしまうのかを知っておきましょう。

角栓の主成分

角栓は皮脂が毛穴に溜まってしまうことでできるというイメージが強いですが、実はそうではありません。

角栓を作りだす主な要因、それは「古い角質」です。

古い角質が肌表面から剥がれ落ちにくくなっているため、それが毛穴に詰まり、角栓となってしまうのです。

角栓を予防するために気をつける事は?角栓予防の方法

では、角栓を予防するために、できにくくするために何か対策はないのでしょうか。

上記のように古い角質が溜まることでできるという角栓の特徴から、角栓ができないようにするための方法を考えてみましょう。

角栓対策としてのスキンケアで気をつける事

角栓に古い角質などが溜まらないようにするためには、スキンケア方法に少々配慮が必要となります。

気をつける点としては、大きく分けて3つのポイントがあるといえるでしょう。

  1. 肌を傷つけないようにしながら、優しく古い角質を取り除く
  2. 角質が過剰に作りだされるのを予防する
  3. 角質を柔軟に保ち、毛穴つまりが起こりにくいような肌を作る

この3つの注意点をしっかりと把握したうえで、スキンケアを実行すると角質ができにくいスキンケアをすることができます。

角質対策としてのスキンケアは?角質予防のスキンケア方法

nikibigao

それでは、角質をできにくくする、毛穴つまりが起こりにくくするスキンケア方法をご紹介していきましょう。

優しく古い角質を取り除く

まずは、古い角質を、肌を傷めることなく取り除くような方法からです。

クレンジングオイルや一般的な洗顔料では、古い角質を十分に落とすことはできないと考えてよいでしょう。

この際使用する角質除去のツールとしてふさわしいのは、ニキビケア専用のスキンケア商品です。

ピーリングや酵素といった成分を配合したものも良いといえるでしょう。

ごしごしとこするというタイプではなく、優しく包み込むように洗い落とすタイプが良いでしょう。

角質が過剰に作りだされてしまわないようなスキンケア

ごしごしと刺激を与えるスキンケアは、肌にダメージを与え、その結果として肌は傷ついた部分を修復しようと、角質を過剰に作りだそうとしてしまいます。

そうなるとさらに角栓の原因である角質が増え、負のサイクルが生じてしまうことになるのです。

角質の過剰生成を避けるためには、上記のように肌に負担のかからないスキンケアで古くなった角質除去をすること、さらに紫外線や外部刺激などになるべく肌をさらさないようにすること、そしてターンオーバーを乱すような生活を避けることが大切です。

また、この際、保湿をすることでさらに肌のバリア機能をアップさせておくことも重要です。

ニキビケア用のスキンケアが有効で、しっかりと肌を守りながら肌を清潔に保ち、保湿も行うことができます。

角質が剥がれやすいようにする、毛穴の汚れが落ちやすくするために角質を柔軟にする

ニキビケア用スキンケア商品が角栓におススメできるもう一つのわけは、角質を柔軟にする働きがある成分が豊富に配合されている点です。

肌に柔軟性がないと、毛穴につまった汚れが落ちにくいだけでなく、古くなった角質が上手く剥がれ落ちないような状態に陥ってしまいます。

毛穴の柔軟さが欠け、詰まりやすくなっているところに、古くなった角質が溜まりやすい状態がプラスされるのですから、角栓のできる条件が重なってしまうという結果になります。

この事態を避けるためにも、ニキビケアができるスキンケア商品は、毛穴対策の成分や角質対策の成分が同時に配合されているため非常に有効だといえるのです。

ニキビケアをするとともに、角質が溜まりにくい、毛穴汚れが落ちやすい環境を作りだすことができるでしょう。

まとめ

このように、角栓予防には、古い角質を取り除く際の優しくダメージを与えないようなスキンケアと、そのあとの徹底した保湿で角質が柔軟な状態に保たれるように配慮することなどが大切です。

角質を取り除くという点、さらに保湿の充実、それに加えて肌の柔軟性を保つという点から見ても、角栓ケアにはニキビケアに使用するスキンケア商品を使用するのがおススメです。

角栓についてより理解を深めて、より正しいスキンケアを心がけることで、今ある角栓にもう悩まなくてもよい日々が来るでしょう。

ニキビケア用スキンケア商品は、今すぐにでも始められるセルフケアです。

自分の肌に角栓が目立ち、自信がないのであれば、今すぐにでもニキビケア用スキンケア商品で、ニキビを予防するのと同時に角栓を撃退してしまいましょう。