ニキビを何とかキレイに治したいと思っている時、皮脂や炎症、アクネ菌ばかりに気を取られ、角質というポイントをおざなりにしてはいませんか?

ニキビを治すなら、角質のケアがおススメ、角質をしっかりとケアして、良好な状態を作る事で、ニキビをきれいに、そして早く治すことができます。

ニキビを治すなら、角質ケアが重要、そのメカニズムと関係性を徹底解明します。

そもそも角質とはどういうもの?角質を知ることでニキビ対策も見えてくる!

では、まず角質がどういったものなのか、どのような構造をしていて、どんな働きがあるかなどを知っておきましょう。

人の皮膚の構造は3層からできている

人間の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの構造からできていて、それぞれの層にそれぞれ別の役割があります。

角質は、その3つのうちの一番外側、表皮のさらに最上層に位置しています。

角質は、表皮の細胞が角化してできていて、外部からの刺激から肌を守る、水分や油分の蒸散を防ぐなど、肌において非常に重要な役割を果たしています。

角質が原因でニキビができる、そのメカニズムとは?

人の皮膚において、非常に重要な役割を果たす角質ですが、時としてその重要な角質がニキビという肌トラブルを招くことが多くあります。

どうして人間の皮膚において重要な役割を果たしている角質が、ニキビという肌の炎症を引き起こしてしまうのかをご紹介しましょう。

古い角質が毛穴をふさぐ

ニキビは毛穴のつまりが原因で起きてしまう肌トラブルですが、この毛穴のつまりを、古い角質によって引き起こしてしまいます。

角質ケアをおこたり、毛穴周辺の古い角質が残っているため、毛穴の中の皮脂や老廃物が排出されにくい状態が作りだされます。

その結果、皮脂を栄養源とするアクネ菌の温床となりニキビを引き起こしてしまうのです。

ニキビを治りにくくする

角質で完全にふたをしてしまっている毛穴は、アクネ菌の絶好の温床となってしまいます。

アクネ菌が好む環境は、皮脂が多く、密閉され外部からのアプローチが届かない場所です。

角質でふたをしてある毛穴の中には、皮脂がたっぷりとたまり、アクネ菌の爆発的増殖を招きます。

そしてニキビがいつまでも治らない、ニキビがどんどん深刻化する、炎症の酷いニキビを作りだしてしまうのです。

ニキビ跡を作ってしまう

古い角質をいつまでも残しておくことで、肌の生まれ変わり、すなわちターンオーバーのサイクルがどんどん乱れて、鈍くなってきてしまいます。

すると、ニキビだけでなく、ニキビ跡をきれいに治すことも困難になってしまいます。

新しい肌細胞が生まれ変わる事によって、次第に軽減してくるニキビ跡、そのニキビ跡の治りを遅くし、跡に残ってしまうニキビ跡を作りだしてしまうのです。

角質ケアの重要性を理解することは、ニキビを早期に治療することにつながる!

このように、角質ケアを怠ることで、ニキビを作り悪化させてしまうだけでなく、その後に長い間のケアを必要とするニキビ跡にまで影響を及ぼしてしまいます。

角質ケアを徹底する必要を理解するということは、ニキビ対策を完ぺきに行う上で非常に重要だということです。

では、角質ケアをするために選ぶニキビ用スキンケア商品の成分は、どのようなものを選んだら良いのでしょうか。

ここでは、ニキビ用スキンケア商品の成分の中で、配合してあることで角質ケアがしやすくなる成分をご紹介します。

サリチル酸

角質を柔らかくすることは、角質ケアをするために、まず必要になる事だといえるでしょう。

そこで、角質に柔軟性を持たせる成分として注目したいの、サリチル酸という成分です。

ニキビケア商品には頻繁に登場する成分で、サリチル酸は肌の角質を柔らかくする働きがあります。

角質を柔軟にすることで、古くなった角質を効果的に剥がし、新しい角質ができるのを促します。

また、サリチル酸には、抗菌効果もあり、雑菌などの繁殖を抑制する効果もあるため、アクネ菌やその他ニキビを悪化させる雑菌をおさえ、ニキビの炎症が進むのをストップする役割もあります。

グリチルリチン酸ジカリウム

化粧品や洗顔料に多く使用されているグリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用があります。

ニキビの炎症を効果的に抑制し、肌荒れを食い止めるという働きがあります。

ニキビの炎症をこれ以上悪化させないようにして、ニキビによる肌のダメージを進行させないため、ニキビ跡になりにくくするという効果も期待できます。

まとめ

ニキビは放置してしまうことで、悪化の一途をたどり、やがてはずっと悩み続けなければならないニキビ跡へと発展してしまいます。

今までニキビ対策として、皮脂や水分保持、保湿などばかりに気を取られ、角質ケアをしていなかったという人は、この機会にぜひ角質ケアを取り入れたニキビケアをしてみてください。

今までニキビケアをしても、なかなか良くならない、繰り返してしまっていたニキビでも、角質をしっかりとケアすることで、それまでのニキビの悩みがうそのように解決へと進んでいくでしょう。

ニキビ用の洗顔料やクレンジング、化粧品や乳液など、ニキビケアをする際には、角質ケアも同時にできるような商品を選ぶようにするのがポイントです。

角質を良好に保つことで、毛穴、皮脂、保湿などの肌ケアも簡単にできるようになりますし、肌がトラブルに負けない自己免疫力、自己再生力を持つようになってくるでしょう。

自分の肌が健やかに美しくなるための角質ケア、あなたも今すぐに始めてみてください。