できてしまったニキビ、鏡を見るたびに、お化粧する度にため息がこぼれてしまいますよね。

ニキビを解消するためのケア方法はたくさんありますが、蒸しタオルを使ってのケア方法があることはご存知でしょうか。

ここでは蒸しタオルでの美容法についてや、蒸しタオルの作り方や効果的な使用方法を詳しくご紹介します。

蒸しタオル美容法とは

蒸しタオル美容法とは、エステで使用されるスチーマーの代わりにタオルで代用してしまおうというものです。

これならば場所もとらず、コストがかかることもほぼありません。

蒸しタオルの作り方はいたって簡単です。

水分を含んだタオルを軽く絞って、ラップに巻き、電子レンジで温めれば完成します。

これを顔にのせることで血行が促進され、毛穴が開き、さらに皮膚が柔らかくなり、リラックス効果にも期待ができます。

また蒸しタオルは顔のケアだけに留まらず、肩こりや頭皮ケアにも活用されています。

それほどリラックスにはうってつけのアイテムということですね。

蒸しタオルでニキビは解消する?

蒸しタオルのメリットとして、血行促進の効果が見込めます。

血行が促進されると新陳代謝を促すので、ターンオーバーを整えるサポートにはなります。

ターンオーバーが正常化されることは、ニキビやニキビ跡の改善に期待できます。

ニキビの原因は、毛穴に汚れが詰まることで炎症をおこしている状態。

蒸しタオルで毛穴を開かせることは大切ですが、ニキビケアを最優先に考えると、その後どんなアクションを起こすのかが重要です。

リラックス効果のためだけなら、洗顔後に蒸しタオルを顔をのせてあげるのがいいでしょう。

ですがニキビケアとなると、どのタイミングで蒸しタオルを顔にのせるかが難点です。

メイクした状態で蒸しタオルをのせるのは、メイクの汚れや皮脂の汚れが詰まる可能性もあるため、控えたほうがいいでしょう。

そのためクレンジング後に活用することがオススメです。

クレンジング後だと、既にメイクや皮脂汚れは落ちているのでは?と思われがちですが、クレンジングのみでは顔の汚れが落ちきっていない場合が多いのです。

クレンジングでメイクや皮脂などの汚れをオフし、その後に蒸しタオルで毛穴を開かせてから洗顔をすることで、クレンジングで落ち切らない汚れを落とすことができるのです。

※皮脂とニキビについては「顔の皮脂をコントロールすればニキビ予防ができる」も紹介しています。

マッサージクリームとの併用も

あるエステではクレンジングと洗顔の後、マッサージクリームをのせてゆっくりマッサージを行い、そのまま蒸しタオルを1〜2分ほどのせる施術を行っています。

マッサージクリームは毛穴の中の汚れをしっかり吸着しますので、ダブル洗顔後であっても驚くほど汚れが取れるのです。

というのもクレンジングはメイク汚れを落とすもので、洗顔は顔表面の汚れを落とすもの。

毛穴の汚れは油分を含むので、マッサージクリームが有効といわれているのです。

もちろん蒸しタオルによる効果もあるため、タオルを使うのと使わないのでは汚れの落ち具合は違ってきます。

しっかり汚れを落としたあとは保水と保湿をたっぷり行うことで、肌は見違えるほど柔らかくなるのです。

蒸しタオルに適したタオルとは?

蒸しタオルを試すときに考慮していただきたいのが、顔にのせるタオルの大きさや素材です。

特に上質なタオルを使う必要はないですが、できれば使い心地のよいタオルが望ましいでしょう。

タオルでも素材によっては肌触りがゴワゴワしたり、水分を絞りにくいタイプもあるのです。

また蒸しタオルとして頻繁に使うようであれば、何本か予備を常備しておくこともオススメします。

タオルの大きさ

タオルの大きさに関しては、あまりに小さ過ぎでは大人の顔を覆うことができません。

かといって大き過ぎるのも乗せにくいでしょうし、絞りにくいと思われます。

手や顔を拭くのに用いられる、最も一般的なサイズのフェイスタオルの大きさや厚みが理想といえるでしょう。

また昔から日本で愛用されている手拭いなども、肌には優しい使い心地です。

分厚いタオルだと絞りにくく、顔にのせた時の圧迫感やゴワつきが気になるかもしれません。

タオルの素材

タオルとして最も一般的に使われている、綿や絹などが良いでしょう。

同じ天然素材でも麻は目が粗い為、あまりオススメできないです。

他にも毛羽立ちやすいタオルだと顔に繊維がついてしまうので、素材には気をつけましょう。

こんな蒸しタオル製品にも注目

蒸しタオルを使った美容法に話題が持ち上がる中で、通販などでは蒸しタオルタイムが楽しくなるようなものが販売され、注目を集めています。

口コミなどでも、その効果を絶賛する声が多くあがっています。

そんな話題のタオルについて、いくつかご紹介しますね。

少し高価な極上タオル

今治タオルのような高品質なタオルは、顔にのせるとしっかりフィットし、肌触りもとても良いと評判です。

自分へのご褒美として高級感のある蒸しタオルを利用するのも、テンションが上がりますよね。

但し洗濯後の乾燥機はNGなど、取り扱いに注意が必要な場合もあるので、よく確認しましょう。

フェイス用の形状マスク

顔用に鼻部分のみに穴が開いているタイプのフェイスタオルです。

まるでお面のような形状ですが、フェイス用として使うならとても効率的です。

通販などで簡単に購入できるため、蒸しタオル美容法を極めたい方にはオススメのタオルです。

蒸しタオルにひと工夫

蒸しタオル美容法が手際良くできるようになったら、今度は蒸しタオルにひと工夫加えてあげると気分転換にもなります。

いい香りやマッサージによりリラックス効果を加えることでストレス緩和となり、ニキビができにくい肌質に近づけてくれるでしょう。

アロマをプラス

ハーブやフローラルなど、香りのアロマエッセンスを数滴垂らしてあげると、程よい香りになるでしょう。

顔にのせれば鼻から香りが流れて、脳をリラックスさせてくれます。

ニキビにはストレスも大いに関わっているため、ストレス解消にアロマをプラスしてみましょう。

蒸しタオル前に馬油使用

蒸しタオル前に馬油を薄く塗り、マッサージをしてあげることで血流が良くなるだけでなく、乾燥も抑制してくれるでしょう。

また代謝が良くなるため、その後につけるニキビケアの浸透性が更に向上するのです。

注意点は?

蒸しタオルは簡単にできる美容法ですが、長時間顔にのせていたり、加熱しすぎるとタオルが熱くなりすぎて、危険な場合があります。

特に目の周りは他の皮膚よりも薄いため、人によっては刺激を感じやすかったり、赤くなったりと、ひどい場合は軽い火傷のようになってしまいます。

ニキビケアが目的で蒸しタオルを使うならば、目の周りは皮脂腺が殆どなくニキビリスクの少ない部位なので、できるだけ避けるようにしましょう。

蒸しタオル美容は、毎日行っても大丈夫ですが、マッサージを入れた蒸しタオルの使用の場合は週に一度が理想的です。

マッサージに関しては、肌荒れやニキビなど、炎症をおこすほどひどい時は刺激になるので、行わないようにしましょう。

ニキビ肌に摩擦を加えすぎると、メラノサイトを活性化してメラニンが増殖し、ニキビ跡になってしまうためです。

また蒸しタオルを行うと顔の毛穴が大きく開き、水分が蒸発するので、保湿はたっぷり行いましょう。

保湿に関しては、化粧水、乳液と基本的なケアで問題ないのですが、乾燥が原因の大人ニキビの場合、保湿が十分得られるタイプのケアを行ってください。

過剰皮脂が原因の思春期ニキビでは、過剰皮脂を抑制し、コントロールしてくれる化粧水や乳液を使いましょう。

さらにニキビ跡も気になるようならば、UV対策や美白スキンケアを使用し、塗り残しないようにつけるようにしてください。

※ニキビ跡に関しては「ニキビ跡を治すのにおすすめなケアは?効果が実感できるランキング」も紹介しています。

まとめ

ここまでご紹介してきた、蒸しタオルを使ったニキビケア方法はいかがでしたでしょうか。

タオルというとても身近なアイテムでニキビケアができるのであれば、いち早く利用してツルツル肌を目指したいものですね。

蒸しタオルではニキビの悩みだけでなく、リラックス効果やストレス緩和にも期待ができ、一石二鳥も三鳥にもなり得ます。

また蒸しタオルだけではニキビの改善には少し弱いといえるので、ニキビ専用スキンケアを合わせて使うことがオススメです。

蒸しタオルとニキビケアの二人三脚で、悩まされていたニキビ悩みから解放されましょう!