maiza-nankou

ニキビが解消せず、お悩みの方も多くいらっしゃいます。

次から次へとできてしまうニキビですと途方に暮れてしまうことも。

今回は皮膚科て処方されるマイザー軟骨でニキビが解消するかをご紹介します。

マイザー軟骨とは?

アトピー性皮膚炎や日光皮膚炎などの炎症を抑える塗り薬です。

有効成分はジプルプドナートでハロゲン系のステロイド剤になります。

ステロイドには症状によって処方され、強いものから弱いものまで様々にあり、1〜5までの段階によります。

1が非常に強く徐々に弱くなっていくのでマイザーは2群に属する強いステロイド剤です。炎症を抑え即効性には期待。

ニキビにもマイザー軟骨は効くの?

ニキビも症状が酷くなると何かつけたら治るだろうかと自己判断でマイザー軟骨をつけることはオススメできません。

あくまで医師との相談の上ご使用することが大切です。

ニキビ肌の菌の繁殖によるものであればマイザー軟骨での治療となりますと効果は期待できません。肌の免疫力が著しく低下し、二キビにより搔きむしるといった症状であると皮膚科で処方される所もあります。

痒みがあり、掻いてしまうと、肌自体摩擦は最大の敵なので症状を重くし、何よりも二キビの跡が残ってしまうので、早急な処置が必要とされます。

マイザー軟骨は副作用があるの?

ステロイド剤なので、副作用はあります。中でも刺激の強い軟骨になりますので、痒み、刺激感、かぶれ、ヒリヒリなどがあります。

2〜3日様子を見るのも必要ですが、酷いときは使用を中止し、医師との相談をオススメします。

また長期使用はオススメできません。

刺激が強いので1カ月以上の使用は基本的にNGとされます。1〜2週間程度なら様子を見ながらの使用は可能。ですが、ステロイド剤は刺激の強い肌にとっては過剰なケアではあります。皮膚の収縮にも繋がりシミやシワの原因にも。

また、皮膚自体を薄くするので、免疫力が低下し、敏感な肌にしてしまいます。治りにくい、また継続して二キビが出てしまう肌にはなるので、リスクも隠されてはいます。

二キビとマイザー軟骨

緊急時には医師との相談で、短期間使用して症状を少しでも和らげるのに使用するものとし、ニキビができる本来の原因を断ち切ったことではないということは忘れてはならないです。

長く使用してもニキビはまた繰り返しできることは避けれません。

1日でも早くニキビ肌を解消したい!

もとよりニキビができる原因は肌質を改善することだけではないということです。

日常生活の中で、多くのストレスによりニキビが出る場合もあります。偏った食生活による胃や腸がストレスになっている、これにより体の中に不要なものが滞り内側がどんよりすることでも肌荒れやニキビの原因ともなります。

また睡眠時間が少ないのも体にとってのストレスにも。睡眠中に脳から代謝ホルモンが分泌されるので、最低でも6時間はきっちり睡眠をとりましょう。

ストレス軽減のためにできるだけため込まずうまく発散していくことも大切です。

また間違ったスキンケアによっても肌荒れやニキビの原因にも。お肌にあったスキンケアを負担なくきちんと継続することで、美肌へ導くこともあります。

肌荒れやニキビは大きな悩みです。

鏡を見るたびに気を落とすことなく、悩み解消のヒントがこの中に少しでもあればと思います。