skincare

ニキビといえば、思春期を連想する人も多いですが、実はニキビは思春期にできるものばかりでなく、大人になってもさまざまな要因でできる大人ニキビがあります。

大人ニキビができる原因は、ストレスやホルモンバランスの異常、食生活や生活習慣など、多岐にわたりますが、実はほどんどの原因が年齢による肌の質や水分量の変化からおこるという事をご存じでしょうか。

できてしまうと一日中気になってしまい、大きなストレスの原因となる大人ニキビ。

ニキビができていても、メイクをしなければならなかったり、十分な睡眠がとれなかったりと、実は大人の生活は、ニキビを治すことが本当に大変です。

また、治った後にできてしまうニキビ跡や、クレーター、色素沈着など、心配な要素が多いのも大人ニキビの特徴です。

しかし、しっかりとした大人ニキビ対策の洗顔料を使用していれば、かなりきれいに治すことができますし、また大人ニキビを予防することも可能です。

大人ニキビに効く洗顔料ランキング

icon-rank-tk02_m01ルナメアAC
植物由来の優しい洗顔料でお肌を洗浄!ニキビのない潤い美肌へ

s-lunamerac

  • 植物繊維の「ファイバースクラブ」は毛穴の詰まりを優しく除去、低刺激だからお肌も安心
  • 潤い成分配合で乾燥しらずの洗い上がり
  • 手軽な簡単4ステップでうるおいケア
  • うれしい声が続々の、満足度84%獲得!
  • お試しキットは、初回限定の送料無料
価格 内容量
1,080円(税込)
  • クレンジングオイル(3mL×7包)
  • ファイバーフォーム(15g)
  • ノーマルタイプ化粧水(30mL)
  • しっとりタイプ化粧水(3mL ×2包)
  • ジェルクリーム(12g)
sayousaidai

kousiki5

オルビスクリアローション
毛穴汚れをスッキリ落とす薬用洗顔料!もちもち泡で皮脂も優しく除去

  • 化粧水の浸透を妨げる毛穴汚れを洗浄し、ニキビケア成分が肌深くまで届く状態に整える
  • 紫根エキス配合で肌のバリア機能を高め、ニキビのできにくい強い肌に
  • ニキビ研究25年!大人ニキビケアのパイオニア
  • 送料無料、30日以内なら返品・交換OK
価格 内容量
1,200円(税抜)
  • 薬用洗顔料(20g)
  • 薬用化粧水(40mL)
  • 薬用保湿液(14g)
sayousaidai

kousiki5

ノンエー
キメ細かい弾力泡でクッション洗顔!これ一つでニキビを予防

  • 薬用ニキビ石鹸、豊かな泡立ちは約4倍の弾力泡
  • ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュアの天然成分をたっぷり配合
  • 7万件以上の肌トラブル相談から分析し、開発
  • 女性向け情報TV番組で紹介され、注文殺到中
  • 安心のお試し、初回は全額返金保証付き
価格 内容量
2,940円(税込)
  • 薬用ニキビ専用洗顔石鹸(100g)
  • ノンエーローション(10mL)
  • ノンエージェル(5g)
  • 泡立てネット
sayousaidai

kousiki5

プロアクティブ+
しっかり殺菌でニキビの元となる毛穴詰まりを解消!ニキビケア売上NO,1!

  • 新技術で毛穴の奥までケア、極小スクラブで優しく毛穴汚れスッキリ、植物由来の保湿成分配合
  • 3STEPで24時間ニキビにアプローチ
  • 全ての肌タイプ、悩みを考え開発の薬用ニキビケア
  • 今だけ、電動洗顔ブラシ+ボディブラシプレゼント
  • 使い切ってもOK!60日間返金保証
価格 内容量
4,900円(税込)
  • 薬用洗顔料(60g)
  • 薬用美容液(60g)
  • 薬用クリーム(30g)
  • 電動洗顔ブラシ(シリコンブラシ付き)
  • ボディブラシ

kousiki5

ファーストクラッシュ
洗うだけのニキビケア!簡単だからこそ継続できるお手軽ケア

  • 簡単1ステップのニキビ予防
  • 洗顔、化粧水、乳液 3つの効果が洗うだけ!
  • 7種の天然植物成分配合で、スクラブなしの低刺激タイプ
  • ノン着色、ノンオイリーでやさしい使い心地
  • 60日間返金保証、合わなければ全額返金OK!
価格 内容量
3,714円(税抜)
  • 洗顔料(180g)
  • クリーム(30g)
sayousaidai

kousiki5

大人ニキビと思春期ニキビの洗顔料の差別化を!

大人ニキビになって陥りやすい洗顔料選びのミスの1つに、思春期ニキビ用の洗顔料を用意してしまう事があります。

私たちは、ニキビができてしまうと、皮脂が原因だから、皮脂を抑えなきゃ、というケア意識が働くため、ついつい、皮脂をコントロールする成分ばかりに目がいってしまうでしょう。

そして、大人ニキビも思春期ニキビも混同してしまい、思春期ニキビとおなじケアをしてしまい、余計にニキビを悪化させてしまう事もあるのです。

皮脂を取り去る洗顔料は思春期ニキビの時だけにしよう

20代後半くらいになって頻繁にニキビができるようになれば、真っ先に、大人ニキビを疑いましょう。

ニキビが出る位置は、顎から首周辺に繰り返しできるのも特徴です。

その時は、大人ニキビ用の洗顔料を迷わず使います。

そして、洗顔料だけでなく、その他のスキンケアも大人ニキビ用に切り替えながら、生活習慣や食生活の見直しをしなければならないでしょう。

ピーリング洗顔料は、乾燥を引き起こす

また、大人ニキビに対する洗顔料には、様々なスキンケア効果の高さが期待できます。

ニキビ炎症を抑えながら、保湿などの美肌成分も、より配合されているでしょう。

ですが、より良い成分を求めるあまり、ニキビを早くなくしたいとピーリング系の強いタイプの洗顔料を使えば、肌はますますバリア機能を崩して、大人ニキビをエスカレートさせてしまうでしょう。

大人ニキビは、思春期ニキビと比較しても、なかなか改善しにくいという事を念頭において、ゆっくり焦らずケアをすすめていきましょう。

大人ニキビには、保湿できる洗顔料

sengan

できてしまうとなかなか良くならない大人ニキビ。

特に女性は、大人ニキビがあってもメイクをしたり、エアコンがききすぎの部屋などで仕事をしなければならない、お付き合いでお酒を飲んだり、脂っこい食事を摂らなければならない、睡眠時間が十分に確保できないなどの状況があり、その結果、できてしまった大人ニキビがひどくなり、化膿して腫れてしまったり、傷になって色素沈着という事もしばしばです。

また、大人ニキビを作りだすような要因も、大人の生活の周りにはあふれているといっても良いでしょう。

大人ニキビは、ある意味、思春期にできるニキビよりもずっと厄介で、生活環境を変えることが難しいということもあり、きれいに治すことが難しいといえるかもしれません。

大人ニキビができてしまったら、大人ニキビに効果のある洗顔料を使って徹底的に対処すること、そして、大人ニキビができないように、生活などを見直すことが大切になってきます。

大人ニキビに効果のある洗顔料としては、まず、洗浄力はもちろんのこと、きれいに洗うことができると同時に、洗顔料でも、保湿に優れたものを選ぶと良いでしょう。

実は、大人ニキビの主な要因は乾燥によるものです。

思春期のニキビのように、皮脂や脂で毛穴が詰まって炎症を引き起こしてニキビになるというのではなく、大人ニキビの原因のほとんどは、年齢によって肌が乾燥してバリア機能が弱まり、その結果外部刺激からのダメージや炎症によってニキビになっていると言うものです。

これは、保湿することによって大きく改善することができますから、洗顔料を選ぶ場合には、洗い流す力とともに、保湿という機能を備えた洗顔料を選ぶようにすると良いでしょう。

大人ニキビに大敵、界面活性剤

大人ニキビをしっかりとなおそうと考えているのであれば、界面活性剤が入っている洗顔料を使ってはいけません。

界面活性剤入りの洗顔料は、大人ニキビが治らなくなるだけでなく、大人ニキビができやすい肌を作りだしてしまうといっても良いでしょう。

界面活性剤は、通常、化粧品に使われる水と脂を混ぜるために使用されることが多いのですが、この界面活性剤を使用している洗顔料は、肌には必要となる皮脂を、必要以上におとしてしまうことになります。

その結果、肌は本来持っているバリア機能を失ってしまい、さらに無くなってしまった皮脂を補おうとして大量に皮脂を分泌しようとするのです。

バリア機能の低下、皮脂の過剰分泌、これが大人ニキビの原因になってしまうので、界面活性剤は、不使用の洗顔料にこだわることが大切なのです。

大人ニキビを治すためには、まずしっかりと洗顔することが大切ですが、この洗顔時に使う洗顔料に、界面活性剤が入っていないかを見直すだけで、大人ニキビはぐっと改善する方向へ向かってくるでしょう。

肌に有害な界面活性剤、大人ニキビを治すだけでなく、大人ニキビのできにくい肌を作るためにも、界面活性剤不使用の洗顔料をしっかりと選択して洗顔料を選ぶということを徹底していきましょう。

大人ニキビの洗顔料は、ニキビに効果のある成分だけでなく美容成分も重要

susugi

大人ニキビを改善する洗顔料を選ぶ際、多くの場合は、ニキビを治すという事だけにとらわれてしまい、どうしても、とりわけニキビに効果のある成分だけに目がいってしまいがちです。

でも、肌の事を本当に考えた場合、実は、それ以外の美容成分にも注目してほしい理由があります。

思春期のニキビと違い、大人ニキビは、お肌の曲がり角を過ぎたことによる原因がほとんどでできてしまうニキビです。

このまま肌の改善をしなければ、再び大人ニキビができてしまうことが考えられますし、また、大人ニキビができる事でシミやしわ、色素沈着やニキビ跡のリスクが大きく上昇していることを忘れてはいけません。

大人ニキビを治すと同時に、肌の再生や生まれ変わり、改善を目指すということが重要なのです。

そこで、大人ニキビ対策の洗顔料としては、ニキビを改善する成分以外にも、肌の生まれ変わりや再生、改善に効果的な美容成分が入っているようなものを選ぶようにしましょう。

大人にきびに効果的な洗顔成分とは

大人ニキビの洗顔料には、保湿が重要でした。

この保湿成分も様々ですし、浸透性も必須といえるでしょう。以下のような、過剰皮脂を抑える成分や、保湿成分があげられます。

ヒアルロン酸

潤い成分の王様のような存在で、ダイレクトに、体内で減少しやすい保湿力をアップさせてくれる

セラミド

細胞同士をつなぎとめる細胞間脂質、大人ニキビの原因にもなる、潤いバリア効果の回復も見込める

プラセンタ

肌に良いとされる栄養豊富な胎盤エキスが、肌機能を回復させてニキビのできにくい肌にする

コラーゲン

大人ニキビが、くりかえされた後にできやすいクレーターのような凹凸跡は真皮層にハリを与える事で緩和される

その時に、コラーゲン成分は有効

ココナッツオイル

肌の酸化を防いで、アンチエイジングの効果をもたらす

イソフラボン成分

大人ニキビの原因でもある女性ホルモンの乱れを正常化してくれる

ビタミンC誘導体

過剰皮脂をコントロールしたり、ニキビ跡予防

成分だけじゃない!泡立ちの良さにも注目!

大人ニキビ用洗顔料には、ニキビ対策に必要な有効成分が豊富に配合されています。

これらの有効成分の効果がさらに向上するように、きめ細かい泡が作れる性質の洗顔料を選びましょう。

泡の性質が、きめ細かく、なめらかで弾力があれば、肌は摩擦を受けにくく、肌ダメージを抑えられるのです。

さらにきめ細かい泡づくりを追求するのであれば、泡立てネットを使うとより、肌摩擦の少ない上質な泡ができます。

テクスチャーや香りにもこだわりを!

大人ニキビとは、長いお付き合いになるという人も少なくありません。

そのためには、毎日使用継続する洗顔料のテクスチャーや香りは、自分好みのものにしないと、継続が難しくなるでしょう。

テクスチャーや香りは、リラックス効果も得られるため、大人ニキビの原因であるストレス緩和効果も期待できます。

コスパと効果のバランスを考えて!

贅沢な美容成分が配合されている洗顔料は、たいてい少々値段がはるものがほとんどです。

しかし、安いからといって、効果の薄いもの、美容成分が充実してい無いものを使いつづけ、大人ニキビが治らずにいるよりも、高くても良いものを使って、効果的に短期間で大人ニキビを改善する方が、長い目で見ても、経済的に、そして肌の状態にも良いといえる事は間違いありません。

男性をも悩ます大人ニキビ!シェービングがひどくさせる!

大人ニキビに悩んでいるのは、女性だけではありません。

大人ニキビのできるメカニズムやケア方法は、男女共有なのです。

ですが、男性の場合、顎から首にかけてのニキビを悪化させてしまいがちです。

その原因は何と言っても、毎朝のシェービングです。朝の髭剃りは、髭剃りまけしてしまう人が存在するくらいに、肌バリアをいっ発で破壊してしまうのです。

だからと言って、髭剃りは、男性にとってエチケットの1つですから御座なりにしてはいけません。

シェービングフォームを使うより、大人ニキビ用洗顔料をしっかり泡立ててその泡で優しくカミソリの刃を当てるというほうが、ニキビを悪化させずに、ニキビ発生リスクを抑えてくれるでしょう。

また、男性は、女性よりもスキンケア意識が乏しく、大人ニキビに対する危機感も女性ほどもっている人は少ないでしょう。

ですから、せめて髭剃りのダメージで大人ニキビをエスカレートさせないための洗顔料選びを徹底したいものです。

まとめ

大人ニキビ対策の洗顔料は、美容成分がたっぷりと配合されていて、大人ニキビと同時に美肌対策もできるもの、高価なものでも短期間で効果の実感できるような洗顔料を選ぶようにしましょう。

また、大人ニキビは男女共有の悩みでもあるため、男性のシェービングによる摩擦を抑える緩和ケアを洗顔からスタートしましょう。

まずは基本となる洗顔料選びが、今後のニキビリスクを左右します。