ニキビといえば、思春期によくできるイメージの人が多いでしょう。

しかし思春期以降も、様々な要因でできる大人ニキビというものはご存じでしょうか。

大人ニキビは過剰な皮脂の分泌以外にも、乾燥やホルモンバランスの変化でも生じてしまう、厄介な性質です。

ですが、正しいお手入れを行えば改善しますし、知識を身につけておけば予防もできます。

またニキビケアに不可欠な洗顔において、大人ニキビ対策の洗顔料を使用していれば、より早期に改善することも叶うでしょう。

ここでは大人ニキビの改善に欠かせない洗顔料の役割や、洗顔方法、効果のある洗顔料の選び方など、盛りだくさんな情報を詳しく紹介します。

大人ニキビに効く!おすすめ洗顔料ランキング

icon-rank-tk02_m01ルナメアAC
植物由来の優しい洗顔料でお肌を洗浄!ニキビのない潤い美肌へ

s-lunamerac

  • 植物繊維の「ファイバースクラブ」は毛穴の詰まりを優しく除去、低刺激だからお肌も安心
  • 潤い成分配合で乾燥しらずの洗い上がり
  • 手軽な簡単4ステップでうるおいケア
  • うれしい声が続々の、満足度84%獲得!
  • お試しキットは、初回限定の送料無料
ルナメアACの口コミ
ニキビ用洗顔料では一番効果を感じました!痛かった赤ニキビが落ち着いたし、ニキビだけでなく乾燥も改善されて、理想の肌に近づいている気がします。
洗顔後はもっちりした感触で、なめらかな肌に仕上がるのが気に入ってます。ルナメアACを使ってからは、ニキビが酷く進行することがなくなりました。
お試しキットで気に入り、ラインで揃えて使っていたら、フェイスラインの繰り返しニキビができなくなりました!ただもう少し量があれば嬉しいです。
価格 内容量
1,080円(税込)
  • クレンジングオイル(3mL×7包)
  • ファイバーフォーム(15g)
  • ノーマルタイプ化粧水(30mL)
  • しっとりタイプ化粧水(3mL ×2包)
  • ジェルクリーム(12g)
sayousaidai

kousiki5

オルビスクリア
毛穴汚れをスッキリ落とす薬用洗顔料!もちもち泡で皮脂も優しく除去

  • 化粧水の浸透を妨げる毛穴汚れを洗浄し、ニキビケア成分が肌深くまで届く状態に整える
  • 肌のバリア機能を高め、ニキビのできにくい肌に
  • ニキビケアなのに潤いたっぷりで、乾燥知らず
  • ニキビ研究25年!大人ニキビケアのパイオニア
  • 送料無料、30日以内なら返品・交換OK
オルビスクリアの口コミ
周期ニキビが以前よりできにくく、できても治りが早いし、ニキビ跡にもなりにくい!肌が安定してきたので、リピートしたいと思います。
生理前はいつも顎ニキビができていたけど、オルビスを使い始めてからはおさまりました。自力でもっちりした泡を作るのは難しくて、洗顔ネットが必要かなという印象です。
薬用なのにピリピリせず、敏感肌でも安心して使っています。ニキビケアで使いはじめて、今では化粧ノリまで良くなりました!
価格 内容量
1,200円(税抜)
  • 薬用洗顔料(20g)
  • 薬用化粧水(40mL)
  • 薬用保湿液(14g)
sayousaidai

kousiki5

ノンエー
キメ細かい弾力泡でクッション洗顔!これ一つでニキビを予防

  • 薬用ニキビ石鹸、豊かな泡立ちは約4倍の弾力泡
  • ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュアの天然成分をたっぷり配合
  • 7万件以上の肌トラブル相談から分析し、開発
  • 女性向け情報TV番組で紹介され、注文殺到中
  • 安心のお試し、初回は全額返金保証付き
ノンエーの口コミ
泡の弾力とキメの細かさが今までの洗顔にないすごさ!洗うだけでニキビ予防できるのも楽ちんだし、経済的で助かります。
使い始めてから肌の調子が良いです。新しいニキビがほぼできなくなりました。乾燥肌なので、手持ちのスキンケアで保湿しないと心配ですが、ノンエーはリピートしたいです。
顔のニキビ対策で使い始めたけど、石鹸なので全身に使えて、胸や背中のニキビも気にならなくなりました!泡立ちがいいので、気持ちいい使い心地です。
価格 内容量
2,940円(税込)
  • 薬用ニキビ専用洗顔石鹸(100g)
  • ノンエーローション(10mL)
  • ノンエージェル(5g)
  • 泡立てネット
sayousaidai

kousiki5

プロアクティブ+
しっかり殺菌でニキビの元となる毛穴詰まりを解消!ニキビケア売上NO,1!

  • 新技術で毛穴の奥までケア、極小スクラブで優しく毛穴汚れスッキリ、植物由来の保湿成分配合
  • 3STEPで24時間ニキビにアプローチ
  • 全ての肌タイプ、悩みを考え開発の薬用ニキビケア
  • 今だけ、電動洗顔ブラシ+ボディブラシプレゼント
  • 使い切ってもOK!60日間返金保証
プロアクティブ+の口コミ
プロアクティブ+の洗顔は、スクラブ効果のおかげか、お肌がツルツルになれました!ニキビも小さくなってきたので、これから使い続けていくのが楽しみ!
ニキビケアの効果も感じたけど、肌が明るくなったと言われたのも嬉しかったです。肌が不安定な時に使用感がピリっとする以外、大満足の洗顔料です。
洗顔ブラシを使ってみたところ、お肌がツルツルに!毛穴奥まで洗えて、ニキビ予防に役立っている気がします。使用感も気持ちよく、痛みなどもなかったです。
価格 内容量
7,900円→

4,900円(税込)

  • 薬用洗顔料(60g)
  • 薬用美容液(60g)
  • 薬用クリーム(30g)
  • 電動洗顔ブラシ(シリコンブラシ付き)
  • ボディブラシ

kousiki5

ファーストクラッシュ
洗うだけのニキビケア!簡単だからこそ継続できるお手軽ケア

  • 簡単1ステップのニキビ予防
  • 洗顔、化粧水、乳液 3つの効果が洗うだけ!
  • 7種の天然植物成分配合で、スクラブなしの低刺激タイプ
  • ノン着色、ノンオイリーでやさしい使い心地
  • 60日間返金保証、合わなければ全額返金OK!
ファーストクラッシュの口コミ
ジェルタイプの洗顔料だから、マッサージするみたいに優しく洗えるのが気持ちいいです。忙しい日も洗うだけでニキビ予防できるのが助かります。
ティーン向けですが、30代の大人の顎ニキビにも効きました!ただ大人には潤いが足りない気がしたので、化粧水などで保湿はしています。
乾燥肌のニキビケア洗顔として使っています。洗い上がりもツッパらず、ニキビの治りも早くなってきた気がします。
価格 内容量
3,714円(税抜)
  • 洗顔料(180g)
  • クリーム(30g)
sayousaidai

kousiki5

大人ニキビの原因は「皮脂」だけではない

大人ニキビのケアで陥りやすいミスの1つに、皮脂を抑制するタイプの洗顔料を選んでしまうことがあげられます。

ニキビといえば、過剰な皮脂が原因という認識のせいで、ついつい目がいくのでしょう。

過剰な皮脂はニキビの原因でもありますが、そればかりが大人ニキビの原因ではありません

冒頭に記載のように、乾燥ホルモンバランスの乱れなど、様々な要因でできるのが大人ニキビです。

大人ニキビなのに皮脂を抑制する洗顔料を使うことで、乾燥が加速しニキビが更に悪化することもあるので、ニキビの種類を見極めることが大切なのです。

また大人ニキビについては「大人ニキビの原因は?正しい治し方を知れば早期改善と予防もできる」内で詳しく紹介しているので、ぜひご覧になってくださいね。

大人ニキビの見分け方は?

まずは年齢で見分けることができます。

10代の成長期に伴う過剰な皮脂分泌によるニキビは、まず思春期ニキビでしょう。

思春期を過ぎ、20代以降の大人になってからできるものは、大人ニキビを疑うべきです。

また大人ニキビはフェイスラインや顎、首周辺にできることも特徴なので、この辺りに繰り返しニキビができた場合も、大人ニキビの可能性が高いといえます。

こうした大人ニキビの症状が当てはまれば、大人ニキビ用の洗顔料を使うようにしてください。

また洗顔料だけでなく、化粧水や乳液などのその他のスキンケアも大人ニキビ用に切り替えることで、より高い効果に期待ができます。

大人ニキビケア洗顔料の選び方

保湿もできる洗顔料を

大人ニキビに共通して言えること、それは乾燥が大敵、そのため保湿力の備わった洗顔料を選んでください。

でもどうして乾燥が大人ニキビよくないのかピンとこないかと思うので、説明しますね。

赤ちゃんの肌は何のお手入れもしていないのに、トラブルの少ない、瑞々しい肌をしているのはなぜかご存じですか?

それは肌の水分量が多いことから、透明感のある、ぷるぷる肌を維持できているのです。

水分量が多い肌というのは、紫外線などの外部からの刺激にも強く、肌トラブルが起きたとしても、すぐに治ってしまいます

しかし加齢と共に水分量は減り、肌は乾燥しがちに。

そうなるとバリア機能も弱まり、外部からの刺激によるダメージも回復が遅く、大人ニキビができやすい肌へとなってしまうのです。

保湿に優れた洗顔料を選ぶことに重きをおいて、探してみましょう。

ピーリング系の洗顔料は避けて

大人ニキビ用の洗顔料には、ニキビケア以外にも、保湿や美白などのスキンケア効果が備わっているものが多くあります。

乾燥や日焼け、シミ・ソバカスなど、大人の肌の悩みは尽きないものですから、肌のケアを一度にできるのは嬉しい効果といえますね。

ただし、ピーリング効果備わった洗顔料を使用することはオススメできません。

ピーリングは、肌の古い角質を除去する効果からニキビにも有効といえますが、乾燥が原因の一つにあげられる大人ニキビには不向きです。

強い洗浄力が肌のバリア機能まで落とし、大人ニキビを悪化させてしまうことでしょう。

界面活性剤も入っていないものを

ピーリングと同様に、界面活性剤が入っている洗顔料も控えましょう。

界面活性剤が配合された洗顔料は、大人ニキビが治りにくいだけでなく、大人ニキビができやすい肌にもなってしまうのです。

界面活性剤が化粧品に使われる理由は、水分と油分を混ぜるためが主な目的ですが、必要な皮脂まで落としてしまう作用もあります。

そうなると肌のバリア機能まで失い、肌は自ら修復しようと皮脂を大量に分泌。

バリア機能の低下皮脂の過剰分泌、これらが大人ニキビの原因となるので、界面活性剤は不使用の洗顔料にこだわるようにしてください。

泡立ちの良さも着目

大人ニキビ用の洗顔料には、ニキビケアに必要な有効成分が豊富に配合されています。

これらの有効成分の効果をより引き出すには、キメ細かい泡が作れるタイプの洗顔料を選んでみましょう。

泡がキメ細かく滑らかで弾力があることで、洗うときにも摩擦のダメージを抑えられて、大人ニキビを刺激しない洗顔ができます。

また自力でキメ細かい泡を作るにはコツがいるので、泡立てネットや泡立て器を使えば、より簡単に濃密な泡をつくることもできますよ。

テクスチャーや香りは好みのものがオススメ

大人ニキビとは、長い付き合いになるという人も少なくありません。

毎日使う洗顔料のテクスチャーや香りが好みでないと、継続するのが嫌になる可能性もあるでしょう。

自分好みのものを取り入れて、日々のお手入れが楽しくなる工夫もニキビケアには大切ですね。

また香りによってはリラックス効果も得られるため、大人ニキビの原因の一つである、ストレス緩和効果も期待できます。

コスパと効果のバランスを考えて

贅沢な美容成分が配合されている洗顔料は、その分お値段がはるものがほとんどです。

ですが安いけど美容成分は少なく、効果も低いもので、長期にわたり大人ニキビが治らないことと、高い分効果も高く、短期間でニキビが改善するもの。

長い目で見れば、後者のほうが経済的で、早期改善に期待でき、肌にも良いといえることは間違いありません。

安いものが、一概に効き目がないわけではありませんが、シンプルな美容成分の配合のものが多いでしょう。

ニキビケア成分以外の美容成分にも注目

大人ニキビ用の洗顔料では「保湿ができる」「ピーリング・界面活性剤の不使用」などを紹介してきましたが、それ以外にも着目してほしいことがあります。

大人ニキビは、加齢によって肌の機能が落ちていることも原因の一つです。

肌の機能を回復、改善しなければ、大人ニキビは繰り返しできてしまう事態になりますし、肌の衰えからニキビ跡やシミ、シワに繋がるリスクも上がります。

そのため大人ニキビを治すと同時に、肌の機能改善を目指すことも必要なのです。

ニキビを改善する成分だけでなく、様々な美容成分が配合された洗顔料で、肌を総合的にケアしていきましょう。

大人ニキビや肌機能アップに効果的な成分

大人ニキビに効果的な保湿成分や、肌機能の回復に期待できる成分を紹介します。

自身の肌の悩みと照らし合わせ、参考にしてみてくださいね。

ヒアルロン酸

潤い成分の王様のような存在

体内で減少しやすい保湿力をダイレクトにアップ

セラミド

細胞同士をつなぎとめる細胞間脂質

大人ニキビの原因である乾燥を、潤いバリアの回復

プラセンタ

肌に良いとされる栄養豊富な胎盤エキス

肌機能を回復させてニキビのできにくい肌

コラーゲン

クレーターの凹凸跡は、真皮層にハリを与える事で緩和されます

その際、コラーゲン成分が有効

ココナッツオイル

肌の酸化を防ぐ

アンチエイジングの効果をもたらします

イソフラボン成分

ホルモンバランスの乱れは大人ニキビの原因

女性ホルモンの乱れを正常化して、大人ニキビを予防

ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に浸透しやすくしたもの

過剰な皮脂をコントロールしたり、ニキビ跡の予防

※「ニキビを治したいならビタミンC誘導体配合のスキンケアを選びましょう」内では、ニキビ跡についての効果を詳しく載せています。

正しい洗顔の仕方とは?

ニキビに効果的な洗顔料を使っていても、正しい洗顔方法を実践できていなければ、その効果も半減してしまいます。

洗顔の一番の目的は、肌の表面や毛穴に付着している汚れなどの除去。

特に古い角質や毛穴に詰まった皮脂を取り除けていないと、ニキビが治らないどころか新しいニキビができてしまうでしょう。

それは大人ニキビも同じこと、ではニキビケアのための正しい洗顔の仕方について紹介します。

朝晩の洗顔

洗顔をするのは、朝晩の1日2回が基本です。

洗顔の回数が多すぎると、必要な皮脂まで落としてしまい、肌のバリア機能が低下したり、乾燥を招いて毛穴が詰まりやすくなる恐れがあります。

その結果、肌が自力で保湿しようと皮脂の分泌を余計に増やして、ニキビができやすい環境になってしまうことも。

ただし汗を大量にかいた場合は不衛生な状態なので、洗顔料は使わずに、水やぬるま湯でさっと汗を洗い流すようにしてください。

また夜だけ洗顔料を使い、朝の洗顔は水かぬるま湯で流すだけという方法もあります。

これは就寝中に肌が保湿成分を作る働きから、天然の保湿力を落としすぎないことからきているのでしょう。

ただし脂性肌の場合、不要な皮脂が落としきらず、肌に悪影響になる可能性も考えられます。

個人差のある方法なので、数日試して、肌の調子を確認しながら行うことがオススメです。

洗顔の手順

続いて洗顔の手順について、注意点を交えながら、説明します。

面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単ですし、これで大人ニキビの改善に貢献できるのであれば損はないので、ぜひ実践してくださいね。

手を洗う

手が不潔だと、雑菌が顔に付着してニキビを悪化させる恐れがあります。

汚れ具合に関わらず、洗顔前にはハンドソープでしっかり洗い、キレイにしておきましょう。

ぬるま湯ですすぐ

洗顔料を使う前に、顔をぬるま湯ですすいでおきましょう

ぬるま湯の温度は、28~38℃ほどで、乾燥肌や敏感肌の人は少し低めに、脂性肌の人は少し高めの温度がオススメです。

また洗顔の前にお風呂に浸かったり、蒸しタオルで顔を温めておくと、毛穴がより開いて洗浄効果も高くなります。

洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔で最も大切なポイントは、しっかりした泡で優しく洗うことです。

水っぽく、キメの洗い泡だと洗う時に泡はつぶれ、手のひらでゴシゴシ洗うことになってしまいます。

キメ細かく、濃密な泡をつくることで、泡のクッションが優しく細かいところまで洗うことができるのです。

ただし自力でしっかりした泡を作るのはコツがいるので、泡立てネットや泡立て器を使って作ることをオススメします。

泡立てた洗顔料で洗う

よく泡立てた洗顔料を顔にのせ、両手で円を描くようなイメージで洗います。

その際、泡で顔を洗うことが大切なので、手のひらや指で顔を洗わないように注意しましょう。

小鼻周りこめかみ額の際顎と首の境界など、洗い忘れのないように鏡で確認しながら、洗顔してくださいね。

顔をすすぐ

洗顔料が顔に残らないよう、ぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。

ここでもぬるま湯を使うことで、水より落としやすくなります。

また手や指でこすり流さないように、ぬるま湯だけが顔にあたるように注意してくださいね。

そしてすすぎ残しは大人ニキビの原因になります。

髪の生え際やあご付近はすすぎ残しが発生しやすいので、よく流すようにしましょう。

水分をタオルで吸収

最後の仕上げまで気は抜けません。

よくやりがちなのが、タオルでゴシゴシと拭いてしまうことです。

清潔なタオルを顔に軽くあてて、水気を吸わせるようにしてオフしましょう。

髭剃りも洗顔料を使うことでニキビ対策できる

大人ニキビに悩んでいるのは、男性も同じです。

ニキビのできるメカニズムやケア方法は、男女ともに同じなのですが、男性の場合、フェイスラインから首筋にかけてのニキビを悪化させてしまいがち。

その原因は髭剃り(シェービング)にあります。

髭剃りは肌のバリアを一気に破壊する、大人ニキビにとっては最も避けたい行為なのです。

しかし最低限の身だしなみとして、髭のお手入れを欠かすことはできませんよね。

大人ニキビへのダメージを最小限におさえ、髭を剃るには大人ニキビ用の洗顔料しっかり泡立て、優しくカミソリの刃を当てる方法がオススメです。

シェービングフォームなどのほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、シェービングフォームには界面活性剤入りのものが多く、肌に負担をかけてしまいます。

その点、大人ニキビ用の洗顔料はニキビケア成分美容成分も配合されているし、よく泡立てて使用することで、肌への負担もおさえることができます。

またカミソリより、電気シェーバーのほうが肌を傷つけにくいので、肌の弱い人は電気シェーバーで髭剃りするのもよいでしょう。

まとめ

大人ニキビは、大人の生活に密着した、身近な原因によってできることが多いものです。

ですが健康的な生活を目指したくても、そう簡単に変えることは難しいでしょう。

そのため大人ニキビの予防や、できたニキビをケアするには、洗顔料を使ったニキビケアから始めることが手っ取り早く、効果的といえます。

ここで紹介した内容の洗顔料を使うこと、その上でニキビに悪いと思われる生活環境の改善を、少しずつ取り入れてみることを始めてみましょう。

また大人ニキビは再発しやすい跡が残りやすいなどの面もあるので、洗顔料以外にも化粧水や乳液のスキンケアもニキビ専用のものでお手入れすることがオススメです。

トータルでニキビケアをすることで、その効果がより高く現れることに期待できますよ。

まずは大人ニキビ専用の洗顔料を紹介しますので、スキンケアの最初のステップである洗顔料から大人ニキビ対策を投じ、ニキビレスのキレイな素肌を手に入れましょう。