せっかくケアしてるのにニキビができてしまった!色々試してはみて消えたと思ったらまた出現、そんなお悩みを抱えてる方も少なくないです。ニキビの解消方法も様々な方法がある中でランニングってどうなのでしょうか?響きとしては関連ないようにも聞こえます。こちらでご紹介していきます。

そもそもニキビの原因とは?

ケアしても次から次へとニキビが出てしまう、そんな継続するお悩みのためにも原因を知っておくことも大切です。ニキビの原因は実は1つではなく多くあります。毛穴が詰まってしまって炎症を起こしている状態がニキビなのですが、その裏には様々な要因が!

不規則な食生活

脂っこいものや偏った栄養バランス、夜遅い時間の食事、こういったものでも肌トラブルやニキビの原因ともなります。

洗顔

肌にとって摩擦は一番のダメージです。間違った洗顔方法で、肌トラブルも引き起こすことに。肌は清潔に保ち優しくたっぷりの泡を転がすようにも洗い上げるのが大切です。

そして適度な運動不足も実は原因に含まれます。

ニキビとランニングの関連って?

意外に全く関係ないわけでないのです。運動不足ですと、体の代謝が落ち、血液の循環も低下します。これにより、体の巡りが悪く、肌への影響も。老廃物も溜まりがちで新陳代謝が低下するとお肌のターンオーバーの乱れに繋がることにもなります。また運動不足はホルモンのバランス体力の低下にも繋がります。

解消するためにも適度な運動を心掛けることにより体は活性化します。汗をかくことにより、老廃物の排出、代謝も上がり全身への血液循環もアップ!またリフレッシュ効果もあるので、ストレス解消や何より質の高い睡眠も期待できます。

ですが、運動とはいっても様々な方法があります。プラスになることももちろんありますが、方法によってはマイナスになることも。

普段運動されてない方が急激に運動を頑張ってしまうと、肉体的ストレスになり逆効果にもなります。同時に大量の汗をかくので、肌を清潔に保つことが、難しくも。ニキビにとって汗やホコリなどは大敵です。また過度な運動は体の中で活性酸素を発生します。活性酸素とは本来体を外敵から守ってくれるのですが、過剰に発生することにより、体に悪さをしてしまいます。細胞に攻撃をし、いわゆる酸化させてしまうのです。

酸化により引き起こすことは細胞の老化であり、生活習慣病の発症率も高めることにも。体へのストレスは体内のビタミンcを壊してしまうのでこれも美肌にとってはダメージともなります。体のためを考えると適度な運動がベストで負担なく長続きもできるのではないでしょうか?

まとめ

できてしまったニキビのケアはたくさんあります。ニキビができるのでは体の中の何らかの変化があるというサインです。見逃すことなく、日々の生活を見直すきっかけにはなります。食生活なのか日々のスキンケアが間違ってないか、運動はなど、見直すと意外なところに答えが見つかるかもしれません。逆にニキビができていなかったら日々の生活を見つめ直すことはしないかもしれないので、いい風に考えると見つめ直すのは大切な時間なのかもしれないです。