5ee06000e03a1d0e702e5866f45089b8_s

ニキビケア商品に頻繁に配合されている成分として、また、スキンケア商品などの成分としてサリチル酸という言葉をよく耳にします。

このサリチル酸、いったいどのような効果があってニキビケア商品などに配合されているのでしょうか。

サリチル酸の効果やサリチル酸を配合したスキンケア商品を使用する際の注意点などをまとめました。

サリチル酸の肌への効果

まずは、サリチル酸が肌に対してどのような効果があるのか、サリチル酸を使用すると肌がどのようになるのかを知っておきましょう。

肌表面の角質層に柔軟性を持たせる

サリチル酸の大きな役割として、ニキビケア商品やスキンケア商品に用いられる理由は、サリチル酸の持つ、角質柔軟作用といえるでしょう。

サリチル酸は角質が固くなってできてしまう大人ニキビを防ぐため、ニキビケア商品に配合されていることが多いですが、それはこの角質柔軟効果を期待してのものです。

角質に柔軟性が無くなり、角栓ができ、それが毛穴を詰まらせることによってできるニキビを予防するのに、角質柔軟効果の高いサリチル酸は、ニキビ予防として大きな効果があります。

高い角質柔軟効果があるため、ごく初期のニキビであればサリチル酸の効果で治ってしまうこともあります。

ピーリング効果

さらにサリチル酸の持つ効果として、ケミカルピーリングの効果もあげられます。

サリチル酸には、角質を柔らかくするだけでなく、古い角質や皮脂を溶かす効果もあります。

肌表面にある古くなった角質や毛穴に詰まっている皮脂を強力に溶かし、肌からはがすという効果に優れているため、肌再生を促すことができるのです。

その結果として毛穴つまりが徹底して解消され、ニキビの原因を作らせないという効果とともに、新しい肌細胞の生まれ変わりを期待することができます。

アクネ菌殺菌作用

そして、サリチル酸には、ニキビの原因菌であるアクネ菌に対する殺菌作用があります。アクネ菌を殺菌すると同時に、抗炎症作用もあるため、赤ニキビのように炎症が進行しているニキビに対しても一定の効果があります。

ニキビの根本原因となっているアクネ菌を殺す作用があるという事は、ニキビを根本から改善するということになります。ニキビケア商品にサリチル酸を配合しているものが多いのには、このアクネ菌殺菌という効果もあるからなのです。

サリチル酸配合のスキンケア、ニキビケア商品を使用する際に注意点

サリチル酸は、確かにニキビに対して大きな効果が期待できる成分ではありますが、少し注意しなけらばならないこともあります。

サリチル酸配合のニキビケアやスキンケアの効果をより一層高めるためにも、注意点についてもしっかりと理解しておきましょう。

刺激について

サリチル酸は、非常に高いピーリング効果があることは前述の通りです。

そのため、ニキビケアや毛穴対策など、スキンケアにおいてその効果を利用したケア商品がたくさんあります。

しかし、非常にピーリング効果が高いため、酷い乾燥肌や肌荒れが非常に進行していて敏感になっている肌に使用すると、症状がかえって悪化してしまうという場合もあります。

ピーリング効果が優れているため、肌のバリア機能が一時的に低下するという事も視野に入れなければなりません。

ニキビ対策として有効に利用するため、あまり肌の状態が深刻な人や、サリチル酸が高濃度過ぎるものは避けるようにしましょう。

適切な量でサリチル酸が配合されていて、肌の状態が過敏や酷い荒れなどでない場合にはとても有効な成分として活用できます。

ケミカルピーリングに使用する成分の中で最もポピュラーなのがサリチル酸

このようにして、ニキビケアやスキンケアに利用する成分として非常に優秀な成分であるサリチル酸ですが、ケミカルピーリングをする際に使用する成分としても、最もポピュラーで多くの場面で使用されている成分だということもできます。

医療機関や皮膚科でも使用することが多いサリチル酸

ニキビケア商品やピーリング効果のあるスキンケア商品などに頻繁に登場するサリチル酸ですが、実は、医療機関や皮膚科での治療にも良く用いられるほど、安心して使用でき、そして効果の高い成分ということもできます。

サリチル酸が重宝されるわけ

サリチル酸がさまざまな分野や局面でよく利用され、その効果を期待されるには、上記に挙げたメリット以外にもあります。

まず、サリチル酸は、他のケミカルピーリングの成分に比べると、分子の大きさが大きく、肌に浸透しすぎないという利点があります。

また、それでいて、非常に固くなってしまった毛穴の内部や角栓においても溶かす能力に優れているというのがあります。

また同時に炎症を抑えるという役割もあるため、肌に優しい側面も持った成分だということができます。

まとめ

このように、その名前は良く聞くサリチル酸ですが、成分について詳しく追及していくと、スキンケア、その中でもとくにニキビケアにおいて非常に有効な働きを持っていることがわかります。

サリチル酸の利点や注意点、効果などをよく理解しておけば、自分の肌質は肌トラブルの状態などと比べて、スキンケア商品を選ぶことができるようになります。

また、サリチル酸の配合量などを細かくチェックすることで、そのスキンケア商品の特性や、得意としていること、肌トラブルをどのような成分でどのような方法で改善していこうとしているのかなども自然と見えてくるのではないでしょうか。

サリチル酸の働きや役割、肌への効果を知って、自分の肌とサリチル酸の相性を見極めてみましょう。