頑固なニキビが解消するならとあれこれ試してみたくなります。

こちらではサウナに入るとニキビにってどのような影響があるのか?また解消法につながるには?様々な角度からまとめてみました。

サウナの効果

サウナは血行促進効果があり、新陳代謝を促進します。

冷え性の改善にもなり、便秘の解消にも期待できます。美肌効果にも。

また、汗も沢山かくので老廃物を排出もします。

リフレッシュやリラックス効果もあり、お腹も空くので食欲が増します。毛穴を開くので、ニキビにも効果があると噂されているけど、こちらに関しては本当でしょうか?

サウナとニキビ

確かに新陳代謝を促進することにより、ターンオーバーを整えますので、美肌へは導くことにはなります。

また血液により栄養が運ばれるので、サウナによる血行促進効果により、身体の全体の流れが良くなり健康にもなるので、間接的ではありますが、ニキビ解消の期待はできるかもしれません。

ニキビの症状は毛穴に詰まりができ、炎症を起こしている状態です。

サウナに入ると沢山の汗はかきますが、毛穴と汗腺は別ものです。

汗と一緒に毛穴の汚れは出るものではありません。

サウナに入ることにより、毛穴が開きます。この時にしっかり洗いあげることにより毛穴の汚れが落とせます。

ニキビケア?サウナに入るときの注意点

沢山の汗をかくので、そのまま放置してしまうと、汗など汚れが毛穴に入り込んで逆効果に。

サウナに入った後はしっかり洗い流しましょう。またお風呂に入って真っ先にサウナへ直行するのではなく、まずは汗をかく準備が必要。

湯船やシャワーで体を温めてできれば体を拭いてからサウナに入るとより発汗作用を増します。

頑張りすぎると体への負担となってしまうので、ほどほどに入って出るを数回繰り返すのがオススメです。

しっかり毛穴が開いたところで綺麗に洗い上げる。この時重要なのが、ニキビ肌は抵抗力が下がっている状態です。絶対にゴシゴシ擦ってはいけません。

摩擦は肌にとって相当なダメージになりますので、しっかりと泡立て顔の上で泡を転がすように洗い上げることが大切です。

毛穴が開いた状態ですと水分の蒸発を促すので、冷たい水でキュッと毛穴を閉じましょう。そしてたっぷり化粧水など保湿ケアも大切です。

ニキビにとって乾燥は大敵です。

サウナに入ることよりもその後のケアの方が大事。

ニキビケア

サウナに入ることにより新陳代謝を促進し、体をリラックスさせることは大切なことです。

ニキビケアとしてサウナは1つの方法なのかもしれません。煩わしいニキビですが、繰り返さないことが1番理想です。

そのためにも日々の生活はニキビ肌になる暮らしかどうか見直すことも大切なのかもしれません。

皮脂の蓄積される食生活を送っていないか?

睡眠時間はきちんと取れているか?

ホルモンバランスが乱れない生活を送っているか?

間違ったスキンケアをしていないか?など1つ2つでも思い当たる節があれば、少し見直すだけでも肌は変わってきます。